blog移行前のあれこれ

2015.10.20

作業風景が届きました!

ひとつひとつ手作業にて

「子どものための家具」たちが出来上がって来ています。

rabiの肘の曲線、SUKiii randoserurackのトレイや扉など、手作業でしか出来ない細やかな愛情をいっぱいいっぱい詰め込んでいます。 

2015.10.21

rabi kids chair Baby belt

ハンドメイドも出来ちゃう「Baby belt」の検証にお友達の赤ちゃんKくんが協力してくれました。

最大のポイントはおなか部分がゴムになっていること。よく動くKくんでしたが、寝起きでぐずっていたにもかかわらず、rabiにすわると落ち着いた様子で、ホッとしました。おなかがかたい素材で出来ている物のように痛くなく、気持ち良さそう!と言ってくれました。

rabi chairの特徴である、座面のやわらかいくぼみや、肘掛け部分が安定や落ち着きをプラスしてくれたように思います。家の中だけでなく、お出かけにも持って行ける「Baby bett」は今までのチェアーガードとは違う発想から生まれたベルトです。


2015.10.26

rabi kids chair wood waste

rabi kids chairはサクラを使ってつくっています。日本のサクラは幹も細く、無垢材は貴重。

端材の利用はECOにもつながる大切な課題です。

そんな端材を利用して何が出来るか検討を開始しました。おたのしみに!